ワタリガラス

スズメ目で最大。飛翔時、尾はくさび形。
全長:61cm
冬鳥として主に北海道北部に渡来するが少ない。
海岸から山地の林にすみ、海岸では流氷の上でワシの食べ残した魚や海獣を食べる。

ワタリガラス

会員証の写真を募集しています