「海洋プラスチックごみ問題」被害状況調査を実施中

ベニマシコ

Uragus sibiricus


(写真:掛下尚一郎)

(写真:掛下尚一郎)

解説

スズメ目アトリ科

長めの尾、翼に二本の白い帯。
全長:15cm
北海道で繁殖し、秋冬は本州以南に移動。
林や林縁部のやぶを好む。
尾の両側が白い。
雄の赤味は夏の方が強い。
澄んだ声で「ピッ」または「フィッ」とか「ピッポー、ピッポッポー」と鳴く。
さえずり:「チンチンチュべチュべチュー」。

鳴き声

録音:竹森 彰/2016年11月20日/栃木県大田原市

この種も見てみる