海洋プラスチックの問題を考えよう

ホオアカ

Emberiza fucata


(写真:掛下尚一郎)

解説

スズメ目ホオジロ科

ほおが赤茶色。
全長:16cm
本州中部以北の草地、九州では山地の草地で繁殖する。
秋冬は暖地に移動し、西日本に多い。
雌はオスよりやや地味で、冬羽は灰色味がなくなる。
「チッ」と弱い声で鳴く。
さえずり:ホオジロに似ているが、低く短い。
コホオアカは似ているが、スズメより小さく、まれな旅鳥。