「海洋プラスチックごみ問題」被害状況調査を実施中

ミヤマガラス

Corvus frugilegus

(写真:石田光史)

解説

スズメ目カラス科

ハシボソガラスよりやや小さい。くちばしのつけ根の羽毛が白っぽく見える。
全長:47cm
農耕地に群れる。主に九州や四国など西日本に渡来していたが、近年分布が拡大し、各地で見られるようになった。
ハシボソガラスより細く、弱い声を出す。

鳴き声

録音:簗川 堅治/2013年3月10日/山形県中山町