「海洋プラスチックごみ問題」被害状況調査を実施中

ホオジロ

Emberiza cioides


(写真:掛下尚一郎)

(写真:掛下尚一郎)

解説

スズメ目ホオジロ科

腹が茶色、「チチッ」または「チチチッ」と短く続けて鳴く。
全長:16cm
屋久島以北。
林の周辺、農耕地、河川敷などのやや開けた環境にすむ(北海道では主に夏鳥で少ない)。
草地でよく採食する。
スズメより長めの尾で、顔に黒白の模様(雌は黒い部分が褐色)。
さえずり:木のこずえなどの目立つところで、細い声で早口に「チョッピーチリーチョチーツク」など。

鳴き声

【さえずり】録音:竹森 彰/2009年4月5日/栃木県塩谷町
【地鳴き(警戒)】録音:竹森 彰/2017年3月5日/栃木県大田原市

この種も見てみる