「海洋プラスチックごみ問題」被害状況調査を実施中

イソヒヨドリ

Monticola solitarius


(写真:石田光史)

(写真:石田光史)
幼鳥(雄)
(写真:掛下尚一郎)

解説

スズメ目ヒタキ科

海岸の磯や崖、堤防などにすみ、ムクドリ大。
全長:25cm
北日本では冬に暖地に移動。
最近、市街地でも見られるようになった。
ジョウビタキのようにおじぎをして、尾をふるわせる。
ふわふわした飛び方。
雄の若い鳥は雌に似ているが、青みがあり、次第に成鳥の羽色に変わる。
「ジジッ」と鳴く。
さえずり:「ツツピーコー」と澄んだ声。雌も同様の声を出す。

鳴き声

録音:竹森 彰/2011年5月14日/新潟県粟島浦村

この種も見てみる