「海洋プラスチックごみ問題」被害状況調査を実施中

カンムリウミスズメ

Synthliboramphus wumizusume

(写真:石田光史)

解説

チドリ目ウミスズメ科

ムクドリ大。冠羽と頬が黒く、後頭部は白色。
全長:24cm
よく潜水するウミスズメの仲間。本州、九州、伊豆諸島などの島で繁殖。
生活のほとんどを海上で過ごし、繁殖期のわずかな期間のみ陸上に上がる。ヒナは孵化後、1~2日で洋上に出て親鳥からの給餌を受ける。

鳴き声

録音:簗川 堅治/2017年3月19日/宮崎県枇榔島

この種も見てみる