ツルクイナ

雄の夏羽は黒灰色で、くちばしが黄色、額板は赤い。
全長:36~43cm
雌より雄が大きい。
南西諸島南部で留鳥、他では10月頃に見られることが多い。
水田や湿地の草の中にいる。
参考:『フィールドガイド日本の野鳥』

ツルクイナ ツルクイナ