アマサギ

白いサギでは最小。くちばしは夏も黄色。
全長:50cm
水田や草地に飛来するが、暖地では冬を越すものもいる。
他のサギより乾燥したところにもいる。
冬羽は全身白くなりチュウサギに似ているが、小さく、首が短い。
声はグアー。
牛や耕作機の周りに群れて、飛び出す虫をねらう習性がある。

●カラス大以上が多い(ヨシゴイなどはハト大)。
●首や足が長い(首を縮めているものもいる)。
●長めの鋭いくちばしで、魚などをとる。
●飛ぶと首を縮める(×コウノトリ・トキ科、ツル科)。

アマサギ アマサギ アマサギ アマサギ アマサギ アマサギ アマサギ アマサギ アマサギ アマサギ
>> すべての写真を見る