アカガシラサギ

コサギより小さく、背中は黒か黒褐色、翼や尾は白い。
全長:45cm
水田や湿地に少数が飛来する。熊本県や千葉県などで繁殖例もある。
夏羽では頭部と胸が赤褐色になる。
参考:『フィールドガイド日本の野鳥』

●カラス大以上が多い(ヨシゴイなどはハト大)。
●首や足が長い(首を縮めているものもいる)。
●長めの鋭いくちばしで、魚などをとる。
●飛ぶと首を縮める(×コウノトリ・トキ科、ツル科)。

アカガシラサギ アカガシラサギ アカガシラサギ アカガシラサギ アカガシラサギ アカガシラサギ アカガシラサギ アカガシラサギ アカガシラサギ アカガシラサギ
>> すべての写真を見る

会員証の写真を募集しています