ハヤブサ

カラス大で、他のハヤブサ科より太く、がっしりとした感じ。
全長:42~49cm 翼開長97~110cm
北九州、四国、本州中部以北の海岸の崖で繁殖し、冬は暖地に移動するものもある。
湖沼や海岸の上空から急降下して、空中で水鳥などを捕らえる。
市街地ではビル街で、よくドバトをねらう。
幼鳥や若い鳥の上面は褐色で、腹に縦のしま模様。
繁殖期はキッキッキッなどと鳴く。

ハヤブサ ハヤブサ ハヤブサ ハヤブサ ハヤブサ ハヤブサ ハヤブサ ハヤブサ ハヤブサ ハヤブサ
>> すべての写真を見る

鳴き声(さえずり、地鳴き、声紋など)

録音:簗川 堅治
2016年5月15日
山形県酒田市


CD 鳴き声ガイド 日本の野鳥

会員証の写真を募集しています