カイツブリ

小型(ムクドリ大)で、とがったくちばし。
全長:26cm
湖沼や流れの緩い河川にすみ、北日本では冬に暖地に移動。
ヨシなどの植物や杭(くい)を支えにして、水上に浮いたような巣をつくる。
ひなにはしま模様。繁殖期にはキリリ…とけたたましく鳴く。

●カイツブリはほぼ1年中見られ、小型のカモ類より小さい。
●カモ類より胴が短く、くちばしがとがっている。
●潜って魚などを食べ、驚いたり逃げる時にも潜ることが多い。
●陸に上がることはほとんどない。

カイツブリ カイツブリ カイツブリ カイツブリ カイツブリ カイツブリ カイツブリ カイツブリ カイツブリ カイツブリ
>> すべての写真を見る

鳴き声(さえずり、地鳴き、声紋など)

録音:竹森 彰
2010年4月25日
新潟県南魚沼市


CD 鳴き声ガイド 日本の野鳥

会員証の写真を募集しています