オオハクチョウ

コォーと甲高くのばす大声で、よく鳴き交わす。
全長:140cm
主に北海道と東北の広い湖沼や河川、海岸などに飛来。
春・秋は北海道の中央から東部を通過するものが多い。
くちばし基部の黄色は先の黒い部分に鋭角的に食い込む点がコハクチョウとは違うが、遠いと見分けるのが難しい。
コハクチョウより甲高い声。
なお、ハクチョウ類は飛び立ちに助走をし、フンはイヌのフンのように大きい。

投稿写真

すべての写真を見る

鳴き声(さえずり、地鳴き、声紋など)

録音:簗川 堅治
2017年2月5日
宮城県登米市


CD 鳴き声ガイド 日本の野鳥