カワラヒワ

肌色で太めのくちばし、翼と尾に黄色の斑。
全長:14cm
九州以北。
林、草地、農耕地、河原に普通。
市街地では、空き地でタンポポなどの種子を食べる。
樹上に細い草をつづった小さなおわん形の巣をつくる。
黄斑が飛ぶと目立つ。
M尾。
高い声でキリリリと鳴く。
さえずり:ビィーンと濁った声も出す。

カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ カワラヒワ
>> すべての写真を見る

鳴き声(さえずり、地鳴き、声紋など)

録音:竹森 彰
2008年4月6日
栃木県塩谷町


CD 鳴き声ガイド 日本の野鳥