ヤマシギ

ハト大で、太った体に長いくちばし。
全長:35cm
伊豆諸島と本州中部以北の林の地上で繁殖し、積雪のない地域で越冬。
地面にじっとしていて、足元から不意に飛び立つことがある。
繁殖期には夕方から林の上を飛び回りながら、チキッ、チキッと鋭い声で鳴き、その間にウーという低い声を出す。
奄美大島にはよく似たアマミヤシギ(日本特産種)が分布する。

ヤマシギ ヤマシギ ヤマシギ ヤマシギ ヤマシギ ヤマシギ ヤマシギ ヤマシギ ヤマシギ ヤマシギ
>> すべての写真を見る

会員証の写真を募集しています