カッコウ

春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)。
全長:35cm
九州以北の林やその周辺、草地に飛来。
ノビタキ、モズ科、ホオジロ科、オナガなどに托卵。
腹のしま模様はツツドリより細く薄い。
雄は体を横にして翼を下げ、尾を左右に振りながら鳴く(×ツツドリ)。

カッコウ カッコウ カッコウ カッコウ カッコウ カッコウ、ノビタキ カッコウ カッコウ カッコウ カッコウ
>> すべての写真を見る

会員証の写真を募集しています