野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > デジタル映像 > フォトギャラリー > バックナンバー

ギャラリー・動画など

 
photo gallery あなたの撮った野鳥写真を募集します
募集要項はこちら
2008年7月4日更新
ホオアカ

撮影:渋谷秀夫
6月8日、山梨県にて。
キセキレイ

撮影:古滝正光
6月1日、栃木県にて。
樹木のてっぺんで、西日を浴びながらさえずっていました。
ヒヨドリ

撮影:志賀康宣
6月26日、愛知県にて。
ヒヨドリ幼鳥が声が聞こえたので、探すと楓の木に1羽。その後、次々と集まって4羽に。自宅ベランダから撮影。
クロツグミ

撮影:米山 孝
6月8日、静岡県にて。
夕方、かなり遅くなってから水のみ場にあらわれました。ぎりぎりの撮影でした。
エゾセンニュウ

撮影:蘇 氷
6月14日、北海道にて。
雄2羽がこの辺りにいるようです。囀りが上手な一羽は全く姿を見せませんが、この一羽はたまに藪から顔を出します。
セッカ

撮影:白幡紀夫
6月16日、神奈川県にて。
何回か通って止まってくれるところ確認しやっと撮影できた。
オオルリ

撮影:野渡逸義
6月17日、長野県にて。
午後になってから森の中で出会いました。
ホオジロ

撮影:村上香恵
6月19日、愛媛県にて。
小雨の中、風も有ってシャッターを切るのに力が入りました。 ホオジロさんは、それ以上に力強い囀りでした!
カワラヒワ

撮影:落合英二
6月10日、埼玉県にて。
何時も聞く「コロコロコロ」ではなく「ツィツィツィ」と聞きなれない鳴き声で・・・
イカル

撮影:渡辺和行
6月13日、静岡県にて。
う〜ん!顔つきから見て?やっぱり手前の方が♀のような…。
ムクドリ

撮影:柿沼喜弘
6月27日、神奈川県にて。
公園の草刈したばかりの池の土手でさかんに餌を集めては林の中へ運んでいました。
ムクドリ

撮影:中島 忍
6月23日、長野県にて。
黒く熟したサクランボの実を夢中で食べていました。
トビ

撮影:岩崎静也
6月18日、神奈川県にて。
海岸を旋回して岩礁に降りた。すかさずカラスがやってきてバトルが始まった。
トビ

撮影:鈴木久司
6月21日、愛知県にて。
海岸で拾ったものを空中で取り合っていましたが、紐が身体に巻きついていました。
ツミ

撮影:安藤正義
6月27日、埼玉県にて。
タイムラグで見返り美人(鷹)が撮れました。小とは言え、猛禽の名に恥じない精悍な面魂ですね。
ブッポウソウ

撮影:小熊道雄
6月15日、千葉県にて。
突然の出合いでびっくり。止まっている姿は遠目にはカラスかと思いましたが嘴の赤で違うと気付いた。
キジ

撮影:ふく太郎
6月13日、山口県にて。
地元、下関市乃木浜野鳥観測所では、いつも楽しい場面に遭遇します。
ヤマセミ

撮影:小林広紀
5月30日、新潟県にて。
ハンティングモードです。
アカエリヒレアシシギ

撮影:青木 丈
6月24日、静岡県にて。
海が荒れ、避難したのか、海岸近くの水田で採餌していました。
セイタカシギ

撮影:浅野利幸
6月17日、千葉県にて。
生後7日目の三羽の雛がそれぞれ採餌しながら駆け回る観察センターから待つ事一時間、ようやく親子が揃った瞬間。
コアジサシ

撮影:中島久二瑛
6月10日、大阪府にて。
眼下の獲物を狙ってのホバリングです。
サンカノゴイ

撮影:津村勝吉
6月13日、千葉県にて。
低い独特の鳴き声はするが姿が見えない。待つこと1時間以上、何とか飛翔姿を撮ることができた。
コサギ

撮影:小林英雄
6月13日、東京都にて。
突然取っ組み合いのけんかが始まりましたが、動きが激しく追うのが大変でした。
アオサギ

撮影:長瀬保雄
6月26日、岡山県にて。
目の前を滑空で横切られ思わずシャッターを押しました。
ツルクイナ

撮影:綾目義一
5月25日、山口県にて。
毎日新聞で“ツルクイナ防府の干拓で撮影に成功”と紹介された。とにかく、撮った本人より周りの大騒ぎに仰天です。
オオバン

撮影:中出雅士
6月23日、大阪府にて。
やっと親子の姿が見れました。
オオバン

撮影:藤平周峰
6月13日、栃木県にて。
縄張り争いと思われる。威嚇したり、蹴りあったりして、侵入者を激しく追い立てていた。
カルガモ

撮影:谷川 浩
6月27日、神奈川県にて。
カルガモの特徴といわれる三列風切の白色と翼鏡の青色が背景の木々に映えてきれいでした。
カルガモ

撮影:澤田粂夫
6月11日、神奈川県にて。
カルガモ夫婦が早苗のなかを泳いでいました。
<外来種>
ソウシチョウ


撮影:中野義一
6月7日、神奈川県にて。
少し葉っぱがかぶりましたが、それもいいかなと…。
2008年7月11日更新
ノビタキ

撮影:中島 忍
6月28日、長野県にて。
ヒバリ

撮影:庄司佳秋
6月21日、大阪府にて。
臨海、工場敷地の空地フェンスに、巣を見つめて鳴いているひばりを偶然見つけシャターをきりました。
ツバメ

撮影:谷川 浩
7月2日、神奈川県にて。
水浴び気持ち良さそうです。
コシアカツバメ

撮影:さなぎ☆。
6月27日、滋賀県にて。
ずっと飛び回っていて撮るのに苦労しました。橋の下に入って行ったので、巣作りの最中だったようです。
イワツバメ

撮影:小林英雄
6月7日、東京都にて。
雨上がりの水溜りに降りてくれましたが、指先まで毛に覆われた足がやっと撮れました。
ヒヨドリ

撮影:渡辺健三
7月1日、広島県にて。
とまろうとした枝が細すぎたのでしょう。バランスを崩し、片脚で枝を掴んだまま、暫く逆さまになっていました。
アカモズ

撮影:澤田粂夫
6月16日、静岡県にて。
鮮やかな赤茶色を写したいと思いました。
ウグイス

撮影:山本誓一
6月28日、神奈川県にて。
尾羽がありません、どうしたのでしょうか。
オオヨシキリ

撮影:白幡紀夫
6月17日、神奈川県にて。
電線に止まっているのをうつしていたら羽を伸ばした。
セッカ

撮影:中出雅士
6月30日、和歌山県にて。
セッカの口の中は、本当に真っ黒でした。
メジロ

撮影:村上香恵
6月30日、愛媛県にて。
小さくて動き回るので、撮るのが大変でした、でも、とても可愛くて時間を忘れました。皆、生きてるんですね!
ホオジロ

撮影:宮内宗徳
6月29日、宮崎県にて。
裏庭で営巣中であると思われます。この父さんなかなかの働き者で、見るたびにカマキリを2,3匹くわえています。
ホオジロ

撮影:落合英二
6月14日、埼玉県にて。
可愛い雛を連れ、夫婦で子育て。
ホオアカ

撮影:中島久二瑛
6月14日、奈良県にて。
梅雨の合間、緑の葦原で今年も出逢いました。
ホオアカ

撮影:多田年伸
7月1日、長野県にて。
高原にて気持ちの良い半日でした。
カワラヒワ

撮影:茶屋みどり
6月19日、東京都にて。
スズメ、メジロ、シジュウカラの次にやってきて、水浴びを楽しんでいました。
ハシブトガラス

撮影:出井敦仁
6月25日、栃木県にて。
カラスがアカゲラを捕食するシーンに遭遇しました。カラスは優秀なハンターなんですね。驚きました。
コゲラ

撮影:鈴木久司
6月25日、愛知県にて。
ズイィーと鳴いて飛んできました。時々、樹の中の音を確認するように頭を傾けます。
キジ

撮影:中野義一
6月7日、神奈川県にて。
公園の真ん中ですが人影が消えると我が物顔です。
チュウヒ

撮影:岡田宇司
6月14日、滋賀県にて。
餌を獲りに行く時に比較的近くを飛んでくれました。
ヨシゴイ

撮影:津村勝吉
6月13日、千葉県にて。
アシ原の中で周囲の様子を伺って警戒している様である。
ゴイサギ

撮影:井上秀樹
6月20日、神奈川県にて。
何やら立ち止まって餌の捕獲でもしているのでしょうか?
アオサギ

撮影:藤平周峰
6月24日、栃木県にて。
のっそりのっそり歩いて、カエルや昆虫類を探していました。青田を渡る風がさわやかでした。
カワウ

撮影:柿沼喜弘
6月28日、神奈川県にて。
近隣の川のサイクリングコースを走っていたら黒い鳥が目に入り、急いで降りてシャッターを切りました。
コブハクチョウ

撮影:浅野利幸
6月6日、千葉県にて。
この沼の住人、可愛い雛とともにご挨拶。
コアジサシ

撮影:岩崎静也
6月25日、千葉県にて。
群れでホバリングし、息が合っていた。一気のダイビングは、実に迫力がある。
ウトウ

撮影:ふく太郎
6月25日、北海道にて。
帰巣風景は圧巻でした。
2008年7月18日更新
キクイタダキ

撮影:渡辺和行
6月6日、静岡県にて。
誰が名付けたのか…お頭に菊の花びら一枚。
→デスクトップ用壁紙として使用できます!こちらから
ヒバリ

撮影:白幡紀夫
7月2日、神奈川県にて。
河原のグランドを歩いていたらバッタリ会いシャッターをきった。
セグロセキレイ

撮影:小林英雄
7月11日、東京都にて。
二羽の幼鳥を連れた親子に出会いましたが三羽一緒のフレームには入ってくれませんでした。
シロガシラ

撮影:ふく太郎
7月5日、長崎県にて。
南西諸島の鳥が九州北部に・・・これも温暖化の影響でしょうか。
ヒヨドリ

撮影:村上香恵
6月29日、愛媛県にて。
子育て中だったのに、2,3日前に何かに巣が荒されてしまいました。切ないけど・・・。自然動物、皆、生きてるんですね!
ノビタキ

撮影:中島 忍
7月4日、長野県にて。
高原のノビタキは子育て中。
オオヨシキリ

撮影:庄司佳秋
7月4日、大阪府にて。
飛を撮影したくて、羽を広げるのを待っていました。やっとの1枚です。
ヒガラ

撮影:古滝正光
6月7日、栃木県にて。
動きが速くて、ピントを合わせるのに苦労しました。
ホオジロ

撮影:鈴木久司
5月3日、愛知県にて。
同じ樹にオオヨシキリ、モズ、ホオジロが入れ替わり立ち代り来て囀っていました。
キジ

撮影:中島久二瑛
6月16日、奈良県にて。
公園の道端で見つけました。
カッコウ

撮影:落合英二
6月25日、埼玉県にて。
散歩中に突然目の前の木に・・・尾羽の中がこんなに綺麗とは!
ツミ

撮影:岩崎静也
7月7日、千葉県にて。
樹上高い枝で辺りを警戒していた。とても凛々しかった。
チョウゲンボウ

撮影:津村勝吉
6月19日、千葉県にて。
突然鳥たちが騒ぎ出し右往左往。暫くするとチョウゲンボウが近くのドーム型屋根に停まり捕らえた獲物た食べ始めた。
アオバズク

撮影:谷川 浩
7月11日、神奈川県にて。
今年も戻ってきてくれました。
ヤマセミ

撮影:中出雅士
7月7日、京都府にて。
幼鳥なのでしょう、採餌の練習何回もしていました。
カワセミ

撮影:能澤 博
6月9日、千葉県にて。
近くの枝でカワセミ幼鳥の羽つぐろいです。手前にクモの糸がかかっています。
コチドリ

撮影:河上幸夫
6月20日、石川県にて。
子を守る親の愛情に感動です。
カイツブリ

撮影:藤平周峰
7月9日、栃木県にて。
大きなザリガニを捕らえた。アシ原の中に運んでコッソリ食べていた。
バン

撮影:浅野利幸
7月6日、千葉県にて。
子供も大きく成長して子育てご苦労様。
カルガモ

撮影:中野義一
6月14日、東京都にて。
木の枝からエィっと飛び降りるところです。
2008年7月25日更新
カルガモ

撮影:組谷千恵美
7月10日、神奈川県にて。
ヨシガモ

撮影:岩崎静也
7月6日、千葉県にて。
この時季に会えるとは思わなかった。木陰の涼しいところで休息していた。
ヨシゴイ

撮影:多田年伸
7月12日、愛知県にて。
早朝僅かな時間帯飛翔。
ササゴイ

撮影:宮内宗徳
7月17日、宮崎県にて。
大雨の中、田んぼの畦に佇んでいました。撮影した私も大雨の中、佇んでいました。
アマサギ

撮影:藤平周峰
7月9日、栃木県にて。
二、三度水に浸けてから、一気に飲み込んだ。凄い食欲だ。
ダイサギ

撮影:長瀬保雄
7月7日、岡山県にて。
池で小魚を捕獲中のサギに遭遇、何回目かに捕まえたところを・・・
ケリ

撮影:有吉晴男
7月11日、大阪府にて。
親の庇護のもと、ヒナ(右)の羽もだいぶ生えそろってきました。
イソシギ

撮影:さなぎ☆。
7月13日、滋賀県にて。
川でツバメの写真を撮っていたら下流から上流へ飛んできました。見ると家族連れが川遊びを始めていました。
コアジサシ

撮影:津村勝吉
6月19日、千葉県にて。
眼下の水面を凝視してダイビングの機会を伺うは、真剣そのもの。
ヤマセミ

撮影:小林広紀
6月15日、新潟県にて。
人を警戒することもなく、無邪気な子どもたちです。
カワセミ
撮影:能澤 博
6月18日、千葉県にて。
小船にカワセミ幼鳥が飛来、まるで船頭さんのようです。
コゲラ

撮影:山本誓一
6月4日、神奈川県にて。
明るい松葉の枝に来てくれました。
ツミ

撮影:小川六夫
7月1日、埼玉県にて。
巣立ち3日目の朝です。親鳥が近くの電柱から見守っていると樹林の中から顔を見せてくれました。
アオバズク

撮影:中出雅士
7月11日、大阪府にて。
綺麗な瞳で、何想う?
ヒヨドリ

撮影:谷川 浩
7月15日、神奈川県にて。
嘴が曲がってます、どうしたのか。
ノゴマ

撮影:中村多加夫
7月6日、北海道にて。
旅行の帰りに寄ったエゾノシシウドが咲くお花畑でノゴマが囀っていました。
ルリビタキ

撮影:中野義一
7月12日、山梨県にて。
夏に会うのは初めてでした。背景の緑にもよく色が映えます。
ノビタキ

撮影:中島 忍
7月8日、長野県にて。
高原のノビタキは巣立った雛で賑わっていました。
クロツグミ

撮影:渋谷秀夫
7月10日、山梨県にて。
無言で道端に出てきました。
メボソムシクイ

撮影:浅野利幸
7月12日、山梨県にて。
水場にやつてきて水飲み、水浴びと大忙し。
オオルリ

撮影:鈴木久司
7月13日、愛知県にて。
平地では終わった子育ても、高原では真っ最中でした。
ヤマガラ

撮影:村上香恵
7月1日、愛媛県にて。
大好きなヤマガラさん家族が撮れました!朝日に向かって深呼吸です。皆、力強く生きているんですね!
コジュリン

撮影:澤田粂夫
7月5日、千葉県にて。
近くで囀ってくれました。
ホオアカ

撮影:古滝正光
6月14日、栃木県にて。
比較的近い木にとまってくれました。
スズメ

撮影:中島久二瑛
6月24日、奈良県にて。
まだ胸に産毛が残る若鳥です。
ムクドリ

撮影:小林英雄
7月12日、東京都にて。
巣立ちの幼鳥が歩道に降りて鳴いていましたが、まもなく親が来て無事に飛び立ちました。
<外来種>
シマキンバラ(アミハラ)


撮影:ふく太郎
7月11日、沖縄県にて。
これまでにご紹介した野鳥写真をご覧になりたい方
 
2003年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

ページトップへ
アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ