野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > フィールドに出かけよう > 探鳥会に参加する

フィールドに出かけよう

 

探鳥会に参加する

テキスト:松田道生(日本野鳥の会評議員)
中村 聡(日本野鳥の会会員室)

探鳥会ってこんな感じ

  • 探鳥会(たんちょうかい)は、日本野鳥の会の支部が主催するバードウォッチングの「会(行事)」で、支部の活動エリア内で数時間行われるもの、宿泊を伴うような遠出をするもの、中には海外に出かけるものなど、さまざまなタイプがあります。会員数が約1,000人と規模の多い日本野鳥の会東京の場合、週1回以上開催しており、明治神宮や高尾山のように毎週第○日曜日と決まっている月例探鳥会もあります。
    写真
  • 探鳥会では支部のリーダー役が親切にガイドしてくれますので、初心者でも安心して参加できます。このほかにもメリットはたくさんあります。
    写真 例えば、
    • 野鳥や自然のことを親切なリーダーさんが教えてくれる
    • 同好の士と交流できる
    • 気のあった仲間を見つけられる
    • さまざまな情報の交換ができる などなど。

  • それでは、探鳥会の様子を開始から順に紹介していきましょう。
    写真1.開催の挨拶−注意や見どころ− 写真2.いざ出発!リーダーさんについていく
    写真3.思い思いに野鳥を探す 写真4.時には山登りも
    写真5.苦あれば楽あり。風景も楽しもう 写真6.しばしの休憩
    写真7.時には大人数になることも 写真8.楽しい昼食
    写真9.最後のまとめ。鳥あわせ  

  • 探鳥会に参加するときの心得、ルールとマナーを紹介します。皆さんもぜひご参加ください。

    • 探鳥会デビューのポイント
      • わからないこと(服装、足回り、機材、交通など)は事前に遠慮なく聞いておく
      • コースや野鳥について予習をしておく(わくわく感も高まる)
      • 初心者向けとうたってある会に参加する
      • 初心者は「私は初心者です」と予め表明しておく
      • 探鳥会はそれぞれの支部やリーダーによって、さまざまなカラーや持ち味があります。いろいろと参加してみて自分に合った会を探しましょう

    • 探鳥会でのルールとマナー
      • 団体行動のため、他の人や車の通行のじゃまにならないように
      • 大きな声で話さない
      • 大きなリアクションは控える
      • リーダーより先に歩かない
      • ゴミは持ち帰る
      • そのほか支部によって地域ルールがある

    • リーダーさんからのお願い
      • 初心者であると表明してほしい
      • 見えないものは「見えない」と言ってほしい
      • 近くにいてほしい だけど、リーダーを独り占めにしないでほしい
      • 質問攻めにしないでほしい
      • 先生扱いはやめてほしい(同じ鳥仲間です) などなど・・・


ページトップへ

 

支部の探鳥会

ページトップへ

 

アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ