Bキッズ トップへ戻る

身近な野鳥のふしぎ

チュン太

スズメはどうして人の近くにいるのですか?

日本のスズメは稲作(いなさく)とむすびついて人が暮らしているところをすみかとしたといわれています。田んぼでは春夏は虫を、秋には米を食べることができます。また、昔の日本の家は、スズメが巣をつくるのにちょうどよい、すきまがありました。タカやヘビのような自然界の天敵(てんてき)が少ないことも人家(じんか)近くで暮らす理由のひとつと考えられています。

Bキッズ トップへ戻る