Bキッズ トップへ戻る

渡り鳥(わたりどり)のふしぎ

ツバメはなぜ、秋になると南に渡るのですか?

ツバメは、ハエ、アブ、トンボなど飛んでいる虫を食べて生きています。日本では、このような虫の多くが冬になると少なくなるか、まったくいなくなってしまいます。そこで、冬でもたくさんの飛んでいる虫がいる、東南アジア方面に渡り、冬を越すのです。

Bキッズ トップへ戻る