Bキッズ トップへ戻る

鳥のからだ・くらしについて

翼を広げたチュン太

鳥はどのようにして空を飛んでいるのですか?

翼(つばさ)ではばたくことで、うかぶ力とまえにすすむ力を生み、尾羽(おばね)で向きをかえたり、ブレーキをかけています。また、鳥の骨は人間とちがい、中が空っぽになっているため、体重が軽く、長い距離を渡ってくるツバメでは15グラムくらいです。
しょっちゅうフンをするのは、食べたものを早く消化してからだの外に出すことで、体を重くしないしくみになっているからなのです。

Bキッズ トップへ戻る
会員証の写真を募集しています